木琴の低音/復調したバラフォン

| 2011年8月10日

たっちゃん(中村達也氏)のバラフォンはもともと最高にイイ響きをしている。触るだけで音が出てくる。 ご存知かもしれないが、氏はニューヨークで活躍したジャズドラマーで、ロイ・ヘインズに師事し、ファラオ・サンダースなどともやっ […]

3 / コギリの説明

| 2011年5月17日

コギリのコはロビ族の言葉でお葬式、ギリは木琴のことで、お葬式の木琴の意味です。そう言っても日本のお葬式とちょっと違います。 アフリカではお葬式は最も大切なお祭り事で 、哀しみの後は、徹夜で音楽やダンスをして魂を慰め、哀し […]

2 / ギルモアの説明

| 2011年5月17日

ここで一番大きな木琴がギルモアです。ギルはジル→ジリで木琴のことです。モアは大きいの意味で、ジリ(木琴)モア→ギルモアとなりました。ガーナでも奥地に行かないとなかなか見れない珍しい木琴です。 この木琴の鍵盤は、ニウラと云 […]

1 / ボギリの説明

| 2011年5月16日

この三台の木琴で一番小さいのがボギリです。 ボギリはボーリと云う神さまの木琴なので、ボーリのジリ、ボジリ→ボギリと呼ばれています。 ボーリは呪力の強い神様で、現地アフリカでは毎年大きなお祭りが有ります。みんな様々なお願い […]

アフリカ木琴の解説/仕組みと音

| 2011年5月12日

アフリカ木琴の簡単な仕組みを解説をしてみます。その1 ここに三台の木琴が在ります。小さい方から、ボギリ、コギリ、ギルモア、と呼ばれています。どの木琴も、西アフリカのガーナ北部ボルタ川流域のブルキナファソ、コートジボワール […]

「sakura」/日本の自然

| 2011年4月18日

「sakura」ライナーノートから2011・3・11 日本に大きな災害が有りました。山々や海の禊のように、日本の東北、関東は筆舌に尽くし難い試練を受けました。松林や町が丸ごと津波で無くなってしまった処もあります。そんな中 […]

アフリカ木琴「鍵盤」のiPhoneスタンド/コギリ

| 2011年4月11日

コギリの鍵盤でiPhoneスタンドを幾つか作ってみた。シンプルが凄く洒落ている。 素材は、ガーナ奥地ブルキナファソとの国境付近に突っ立つ大樹「ニウラ」だ。とても堅い木だ。 サバンナの風を数百年も受けた木を切り倒しコギリは […]

セレニテ/

| 2011年4月10日

私の最新アルバムの「セレニテ」を全曲無料公開しています。それについてはそこに書きましたので省略しますが、手前味噌で恐縮ですが「セレニテ」はアルバムの中でも、日本人の心の深みをのぞき込むような曲が入っています。セレニテ」は […]

3月20日江古田「flying tea pod」/ライブ

| 2011年3月21日

この夜ライブスポット江古田「flying tea pod 」でのライブは精鋭の若手ミュージシャンとともに、大変充実した内容であった。 メンバーは、 勝賀瀬司(Guitar)、川村祐介(Trumpet)、中村慶太(Drum […]

3月10日東京大空襲/鎮魂の演奏

| 2011年3月11日

私の木琴演奏では焦点を当てた演奏をすることがある。これは一つのリーディングでもある。 東京深川1945年3月9日の夜に焦点を当てた。 演奏を始めてしばらくすると、およそ10万人もの死者不明者を出した前代未聞の計画的爆撃の […]